2018年9月20日

2018年9月18日

地球に優しい住まいは、節約にも直結

太陽の光エネルギーを、住宅の屋根などに設置した太陽電池モジュールで受け、電気に変換して家庭に供給するシステムです。
自宅でつくった電気をそのまま消費するので電気代を削減することができ、消費できずに余った電気は電力会社に買い取ってもらうこともできます。

また、停電の際も、太陽の光があれば非常用電源として、発電した電気を利用することも可能です。
太陽光発電は、環境にも家計にも優しい、とってもエコな商品です。

安心の自社施工。設計から施工まで

ナックスマートエネルギー株式会社は、設計から施工まで一貫して自社で行っています。

屋根は大きさも形も屋根材の種類もさまざま。
お客様の家の屋根の種類や形状、ライフスタイルにあわせて最適なプランをご提案します。

スレート屋根
スレート屋根
スレート屋根
スレート屋根
アスファルトシングル屋根
アスファルトシングル屋根
瓦屋根
瓦屋根
瓦屋根
瓦屋根
瓦屋根
瓦屋根
陸屋根
陸屋根
折半屋根
折半屋根

2018年9月17日

蓄電池・創蓄連携システム

蓄電池・創蓄連携システム蓄電池は、文字どおり電気を蓄えるので、災害や事故などの緊急時に停電になっても、非常用電源として電化製品などを使用することができます。

太陽光発電と組み合わせることで、日中は太陽光発電の電気を利用したり蓄電池に蓄えたりし、夜間は日中に蓄えた蓄電池の電気を利用することもできます。

蓄電池は、万一の停電時にも安心の、これからの暮らしの必需品です。

蓄電池・創蓄連携システム 蓄電池・創蓄連携システム 蓄電池・創蓄連携システム

蓄電池導入のメリット停電時、非常用電源として利用できる停電時、非常用電源として利用蓄電池の大きな特徴は、電気を「蓄えておく」ことができることです。

電気は性質上「蓄えておく」ことが難しいのですが、蓄電池があれば、電気を蓄えて好きなときに使用することができます。

そのため、災害時や停電などの非常時でも、非常用電源として電化製品を利用することができるのです。

電気の効率的な活用ができる蓄電池で需要の少ない夜間に電気を貯めておき、その夜間に貯めておいた電気を需要の多い日中の時間帯に利用するピークカット・ピークシフトで、効率的な電気の活用ができます。

また、夜間の割安な電気を電気代の高い日中に使用することによって、その電気代の差額分が節約になります。

電気の効率的な活用

さらに太陽光発電システムと連携させると...(創蓄連携システム)創蓄連携システム昼間に使う電気は太陽光発電でまかなって、余った電気を売電したり蓄電池に充電することができます。

朝方や夕方、夜は、蓄電池に貯めた電気を利用することにより買電量を抑え節約することができます。

また停電になっても、昼間に太陽光発電の電気を使うだけでなく、蓄電池に蓄えることによって夜間も電気を使用することができます。

太陽光発電と蓄電池があれば、停電時間が長くなっても安心です。

2018年9月16日

家庭の消費エネルギーの約30%を占める給湯コスト

従来の給湯器と比べると、ランニングコストが格段に安いエコキュート。空気の熱を圧縮して利用することで、高効率な給湯を実現しています。電気エネルギーだけでお湯を沸かす場合に比べると電気の使用量が約3分の1で済むので、とても省エネで経済的です。

また、太陽光発電と連携して余剰電力での沸き増しができるなど、電気を上手に活用することもできます。

パナソニック
パナソニック パワフル高圧フルオート370Lタイプ
パワフル高圧フルオート370Lタイプ

エコキュートの仕組み

エコキュートは、大気中の熱を利用して、ヒートポンプで高温のお湯を沸かします。
1の電気エネルギーで、3倍もの熱エネルギーを作る優れものなのです。

優れもの

エコキュートのお湯を貯めるタンクは、小さいものだと180ℓ、大きいものだと560ℓのものがあります。
家族の人数に合わせて、タンクの容量を選ぶことができます。

タンク容量

また、タンクの形状は、上から見ると正方形の角型や長方形の薄型があり、設置スペースに合わせて選択できます。

角型
角型
薄型
薄型

エコキュートを導入することにより、各電力会社のオトクな電気料金プランで、さらに電気代の節約ができます。
電気料金プランの詳細は各電力会社へお問い合わせください。

北海道電力株式会社 東北電力株式会社 東京電力エナジーパートナー株式会社 中部電力株式会社 関西電力株式会社 中国電力株式会社 四国電力株式会社 九州電力株式会社 沖縄電力株式会社

2018年9月15日

炎が出ないから安全!お手入れラクチンでしかもクリーン!

高火力なのでスピーディにお湯を沸かすことができ、天面がフラットなのでお手入れがとてもラクラクなIHクッキングヒーター。もちろんそれだけではなく、多彩な料理を手軽につくれる便利な機能が充実しています。

パナソニック Xシリーズ

パナソニック Xシリーズパナソニック Xシリーズ

IHクッキングヒーターの特徴IHクッキングヒーターの特徴<IHとは、電磁誘導加熱を意味する「Induction Heating」の略。

磁力線が鍋底を通過するときにうず電流が発生し、炎を出さずに鍋自体を発熱させるので、立ち消えや不完全燃焼の心配がありません。

高火力高火力炒める、焼くなどの調理も200Vのハイパワーにおまかせ。
火力が決め手のお料理もおいしく仕上がります。
1ℓの水なら約2分半で湯沸しできる高火力です。

清潔清潔フラットなトッププレートだから、吹きこぼれや汚れもサッとひと拭きするだけで簡単にキレイに。
IHはガスよりも上昇気流が少なく油が飛び散りにくいので、キッチンも汚れにくくなります。
熱や湿気もこもりにくいので、夏場のキッチンも快適です。

安心安心ポイントは2つ。1つは、炎がないので吹きこぼれても立ち消えの心配がありません。電気ならではのセーフティ機能も付いているんです。
2つ目は、やけどや引火の危険性が少ない点。だからお子様やご高齢の方にもオススメです。

経済的経済的意外かもしれませんが、IHは熱効率が高いので、よりスピーディに、経済的に調理できます。
約90%という高い熱効率と早い立ち上がりで、エネルギーをムダにしない省エネ設計なのです。

2018年9月14日

HEMS

HEMSとは、Home Energy Management Systemの略で、家庭内のエネルギーの使用状況を見たり、管理したりするシステムです。

HEMSを導入して、電化製品や太陽光発電・蓄電池などの住宅設備とつなぐことにより、電気の使用状況や太陽光発電の発電状況、蓄電池の残容量などを確認できたり、電化製品を制御することができたりします。

また、スマートフォンを使えば、外出先でも電気の使用状況のチェックや、エアコンや照明のON・OFFなども操作することが可能になるなど、とても便利な省エネ機器です。

主なHEMSの機能エネルギーの見える化

  • 今家庭内でどれくらいのエネルギーを使用しているのか?
  • 何にどのくらいのエネルギーを消費しているのか?

などを把握することができます。

また、太陽光発電や蓄電池を設置している場合、太陽光発電がどれくらい発電しているのか、蓄電池にどれくらいの電気が貯まっているのか、なども確認することができます。

見える化によって、家庭内のエネルギーの使用状況が把握でき、エネルギーの無駄遣いの予防や節約意識の向上にもつながってきます。

見える化 見える化

エネルギーの管理電化製品を制御・管理HEMSを利用して、家庭内の電化製品を制御・管理することができます。

たとえば、エアコンや照明器具の電源を入れたり切ったりすることもできますし、お風呂の湯はりなんてこともできます。

家の中にあるモニターやパソコンからだけでなくスマホやタブレットからでも操作可能ですので、外出先から帰宅する途中にエアコンの電源を入れて、夏であれば部屋の中を涼しくしたり、冬であれば暖めたりということもできるのです。

また、お出かけの際に、エアコンや部屋の照明のスイッチを消し忘れたりしても外出先から切ることができたり、電気錠をかけ忘れた場合も施錠できたりするので、お出かけの際の心配事がひとつ減るかもしれません。

2018年9月10日

ビルダー様向けサービス

ナックスマートエネルギーは、商品の販売や工事を行うだけではありません。「もっと売り上げを増やしたい」「太陽光や蓄電池を販売したいけどノウハウがない...」などとお考えの会社様に、新しい商品プランの提案や、営業支援サービスなどを提供させていただいております。各会社様の悩みを私たちが一緒になって解決いたします。

2018年8月31日

ご挨拶

この度は、弊社との出会いの機会をつくって頂きまして誠にありがとうございます。

弊社は、エコロジー【ecology】人間生活と自然との調和・共存をめざす考え方とエコノミー【economy】経済的、節約のとおり、地球に存在する私たちの『生活』・『環境』・『経済的実利』の価値をバランスよく提案することをミッションとしております。

私たちのこだわりは、「共存共栄」です。

『お客様と弊社』、『御社と弊社』そして『自然と人間』お互いの「利害のバランス」が取れなくてはまさに共存共栄できません。どちらかが一方的に利益をあげても一時的なものでそこに新たなものは生まれてこないと思います。
子供たちの未来のためにも、"大人が健康元気"で、"働く企業が繁盛元気"で、そして"地球が美しく元気"でなくては、夢を与えることは出来ないと信じています。

弊社では、お客様と自社を結ぶ商材サービスとして、太陽光発電システムを中心としたスマートエネルギー関連商品を取り扱っています。

弊社の強みは、人財力・商材力・サービス力そして、支援協力して頂いている企業力であると自負しています。
これからもより多くのお客様と企業様との共存共栄を目指し邁進してまいりますので、何卒宜しくお願い致します。

代表取締役社長 鈴木 敦

企業理念

より高い顧客満足度と社員満足度の両立を基盤に
地域、社会へ貢献し、企業の存在価値の向上に努めます。

会社概要

社名ナックスマートエネルギー株式会社
設立2008年6月
資本金8,000万円
資本準備金3,000万円
代表者代表取締役 社長 鈴木敦
許認可 一般建設業許可: 東京都知事(般-30)第150046号
登録電気工事業: 経済産業大臣届出 第23013号
ナックスマートエネルギー株式会社 一級建築士事務所 東京都知事登録 第60663号
業務内容 太陽光発電システムの販売・工事
蓄電システムの販売・工事
オール電化システムの販売・工事
全各号に付帯する一切の業務
取扱いメーカー Qセルズ・パナソニック・シャープ・長州産業・ソーラーフロンティア・京セラ・三菱・東芝・サンテックパワー・カナディアンソーラー・日立・ダイキン・コロナ 他
事業所 本社
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-8-1 大橋御苑駅ビル7F
TEL:03-5363-2920(代)

本店営業部
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-10-3 太田紙興新宿ビル7F
TEL:03-5363-2920(代)

仙台支店
〒982-0014
宮城県仙台市太白区大野田3-13-28
TEL:022-796-8731(代)

さいたま支店
〒330-0803
埼玉県さいたま市大宮区高鼻町1-40-1 PRSビル2F
TEL : 048-640-7387 (代)

福岡支店
〒812-0039
福岡県福岡市博多区冷泉町5-35 第一生命ビル2F
TEL : 092-263-0611(代)
URLhttps://www.nac-se.co.jp/

2018年8月29日

新卒採用

弊社にご関心をお寄せいただき、まことにありがとうございます。
大変申し訳ありませんが、ナックスマートエネルギー株式会社では現在新卒採用は行っておりません。
募集再開の際は、当ページにてご案内いたします。

2018年8月28日

資料請求・見積り依頼フォーム

資料請求・見積り依頼をご利用いただく際は、プライバシーポリシーをお読みいただき、同意の上お進みください。

必須項目は記入漏れのないようご注意ください。

ご興味をお持ちの商品
ご依頼内容
当社は何でお知りになりましたか?
お名前 全角(例:山田太郎)
フリガナ 全角(例:ヤマダタロウ)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご記入ください。(例:1234567)
都道府県
ご住所
電話番号 半角(例:012-345-6789)
E-mail 半角英数(例:info@nac-se.co.jp)
その他のお問い合わせ

お問合せフォーム

お問合せの際は、プライバシーポリシーをお読みいただき、同意の上お進みください。

必須項目は入力漏れのないようご注意ください。

お名前 全角(例:山田太郎)
フリガナ 全角(例:ヤマダタロウ)
郵便番号 "-"は含めず半角数字のみでご入力ください。(例:1234567)
都道府県
ご住所
電話番号 半角(例:012-345-6789)
E-mail 半角英数(例:info@nac-se.co.jp)
お問合せ内容

2018年8月27日

個人情報の取り扱いについて

ナックスマートエネルギー株式会社(以下、当社)は、お客様の個人情報の取り扱いについて、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

  • 適用範囲

    このプライバシーポリシーは、お客様が当社を利用する際に適用されます。

  • 個人情報の取得

    当社は、お客様から個人情報をご提供いただく場合、あらかじめその目的を提示します。
    個人情報をご提供いただく場合とは、たとえば当社を利用する際、当社からお客様に対し、サービス提供およびサービス品質向上のため、お客様の名前、住所、電子メールアドレスなどをお尋ねするようなことをいいます。

  • 個人情報の利用について

    個人情報は当社がおこなう住宅リフォーム業務に必要な範囲に限定して利用いたします。

  • 個人情報の管理について

    当社は、お客様の個人情報を、厳重に管理・保護いたします。また、紛失、破壊、他社への不正な流出、改ざん、不正アクセスから保護するために、社内規定を整備し、合理的な安全対策を講じ、万一問題が発生した時には速やかに対処いたします。

  • 法令などの遵守について

    当社は、お客様の個人情報に関係する法令その他各種の規範を遵守いたします。

  • お問い合わせ先

    当社は個人情報に関してお客様から情報の修正、更新、および削除のお問い合わせをいただいた場合、お客様のご意思を尊重し、速やかに対応をいたします。また、当社に関するご質問はお問い合わせフォームまたはメール(info@eco-and-eco.co.jp)にてお願い致します。

ナックグループ ソーシャルメディアポリシー

株式会社ナックとそのグループ会社(以下「ナックグループ といいます。)は、ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令及び「ナックグループ行動規範」等の社内規定を遵守するとともに、ナックグループ又はナックグループ従業員の情報発信、対応等が与える社会的な影響を自覚し、自らの行動に責任をもって、ステークホルダーとのコミュニケーションにつとめます。

  • ナックグループは、関連法令、社内規定にとどまらず、社会一般の規範・ルールも含めてこれらを遵守し、適法・適正にソーシャルメディアを利用します。

  • ソーシャルメディアでの情報発信においては、常に正しい情報を発信するように努めます。万一、発信した情報に誤りがある場合や訂正が必要となった場合などは、これを真摯に受け止め、速やかに訂正その他の適正な対応を行います。

  • ソーシャルメディアを利用するにあたり、違法性のあるコンテンツ、第三者の権利を侵害する内容、差別的な内容及び誹謗・中傷を含む内容の発言や投稿は行いません。

  • ソーシャルメディアにおける権利侵害等の不適切な行為に対する通知・警告を受けた場合には、速やかに調査を実施し、当該権利侵害行為の削除等の適切な処置を行います。

  • ネットワーク上に一度公開した情報については、不特定多数の利用者がアクセス可能であること、及び、完全にこの情報を削除できないことを理解し、企業としての情報発信が少なくない社会的な影響を持つことを意識し、責任を持って情報発信を行います。

  • ソーシャルメディアを利用されたこと、又は、何らかの原因により利用することができなかったことによって生じるいかなる損害についても、ナックグループは何ら責任を負うものではありません。

  • ソーシャルメディアから発信する情報は、ソーシャルメディアの特性上、情報の正確性及び完全性を保証するものではありません。 公式見解・発表は、ナックコーポレートサイト、グループ各社ホームページ、ニュースリリース等をご確認ください。

以上

本ソーシャルメディアポリシーに関するお問い合わせ、ご連絡等はこちら(irpr@nacoo.com)まで。

ソーシャルメディア利用規約

株式会社ナックとそのグループ会社(以下「ナックグループ といいます。)は、ナックグループが所有するソーシャルメディア公式アカウント(以下「公式アカウント」といいます。)の運用に際して、以下のソーシャルメディア利用規約(以下「本利用規約 といいます。)を定めます。

公式アカウントをご利用いただく際は、本利用規約をご理解の上、ご利用いただきますようお願いいたします。

第1条 本利用規約の遵守・承諾事項

  • 本規約は、公式アカウントをご利用されるすべての利用者(以下「ユーザー」といいます。)に適用されるものとします。ユーザーが公式アカウントをご利用されたことをもって、本規約にご同意いただいたものとみなします。

  • 本規約は、予告なく変更する場合があります。変更に際しては、改定版をナックグループ各社のホームページ等において掲載しますので、最新の内容をご確認のうえ、ご利用ください。なお、本規約変更前に掲載された情報(ユーザーからのコメント等を含む。)の取扱い等についても、本規約改定版を適用するものとします。


第2条 公式アカウント上の情報及びコメントの扱いについて

  • 公式アカウントでは、ナックグループ各社からの情報発信、コンテンツを掲載しております。

  • 公式アカウント上の投稿及びユーザーからのコメントは、必ずしもナックグループ各社の公式発表ではありません。公式発表・見解の発信は、ナックコーポレートサイト、ナックグループ各社のホームページ、ニュースリリース等で行います。

  • ユーザーによって投稿されたコメントコンテンツに関しまして、ナックグループ各社は一切の責任を負いません。また、ユーザーからのコメント等は、ナックグループ各社として支持、承認するものではなく、また各社の見解を表しているものではありません。

  • 公式アカウントにフォローやコメント等を行ったユーザーに対しては、そのユーザーが当該ソーシャルメディア上で公開している情報について、ナックグループからのアクセスを許諾いただいたものとみなします。いただいたコメントやご意見はナックグループの今後の活動およびマーケティング、その他の分析データとして利用させていただくことがあります。

  • 公式アカウントに対するユーザーからのコメント等への返信はお約束できかねます。回答を必要とされる場合は、ナックグループ各社ホームページ等よりお問い合わせください。


第3条 知的財産権の取扱い

  • 公式アカウントに掲載されている全てのコンテンツ、ロゴ・マーク、商標、画像等に関する知的財産権(著作権・意匠権・特許権・実用新案権・商標権等が含まれますがこれに限定されません。以下同じです。)は、特段の記載がない限り、ナックグループ各社またはその他の権利者に帰属しており、知的財産権に関する法律等により保護されています。

  • ユーザーは公式アカウントを通じて提供されるいかなる情報についても、私的使用目的の複製等著作権法で認められる範囲を超えての利用(複製、販売、出版、公開等)をすることはできません。また、営利目的のための利用は一切禁止しています。

  • ユーザーが公式アカウントに投稿したコンテンツには、秘密性がなく、かつ権利の留保がないものとし、ユーザーはナックグループに対し、当該コンテンツを全世界において無償で非独占的に利用する(加工、抜粋、複製、公開、翻訳等を含む)権利を許諾するものとし、かつ、ナックグループに対して当該コンテンツにかかる著作権・著作者人格権等の知的財産権を行使しないものとします。

  • 本条の規定に違反して権利者または第三者との間で問題が生じた場合、ユーザーは自己の責任と費用においてその問題を解決するものとします。


第4条 削除・ブロック・サービスの停止

以下のいずれかに該当する内容のコメントコンテンツ等が投稿された場合、予告・通知等なく削除、ブロック、サービスの停止等を行う場合があります。

  • 特定の個人を攻撃するもの

  • 他者の権利を侵害するもの、またはその恐れのあるもの

  • 名誉棄損や誹謗中傷にあたるもの

  • 個人情報が特定できるもの

  • 出会い系や、それに準ずる目的のもの

  • 他サイトへの誘導を促すもの

  • 差別にあたるもの

  • 他のユーザーまたは第三者等になりすますもの

  • 法令や公序良俗に反するもの

  • 暴力行為にあたるもの

  • 知的財産権に抵触する、または抵触する恐れのあるもの

  • 趣旨に関係ないもの、その他ナックグループが不適切と判断したもの


第5条 禁止事項

以下に該当する内容の行為を禁止いたします。このような禁止行為があった場合、当該禁止行為のアカウント停止、同一IPアドレスからの送信停止等の措置を取ることがあります。

  • 名誉棄損、悪態、ハラスメント、ストーキング、威嚇、その他で他者の法的権利を脅かす(プライバシーの侵害等)行為

  • 中傷、権利侵害、わいせつ、不当、誤解を招くもしくは非合法的な素材や情報のいずれかを公表、投稿、配布、広める行為

  • 知的財産権に抵触し、または抵触する恐れのある要素を含んでいる情報を広める行為、ファイルの添付・アップロード行為(自身が権利を所有している、または、全ての必要な承諾を得ている場合は除く)

  • ウィルスや他者のコンピュータに被害を加える可能性のあるもの、または、それらに類似するあらゆるソフトウェアやプログラムへの誘導行為

  • 有害なコンピュータプログラム、偽装ファイル等を送信し、または書き込む行為

  • ナックグループ、他のユーザーその他の第三者の権利・利益を侵害する行為

  • ナックグループのサーバーに接続されているアカウント情報やコンピューター・システム、またはネットワークに対して、ハッキング、またはその他の手法で不正アクセスを試みる行為

  • ナックグループからの事前の同意なしに、著作物、商標、ロゴ、画像等を何らかのかたちで利用する行為

  • 前各項に準ずる行為で、ナックグループが不適切と判断した行為


第6条 個人情報の取扱い

ユーザーから個人情報を取得した場合は、ナックグループ各社が定めるプライバシーポリシーに基づいて、適切に取り扱います。


第7条 その他免責事項

  • 公式アカウントは、ナックグループ各社の判断により情報配信を予告無く中止し、アカウントの運営を終了することがあります。

  • 公式アカウントは、各SNS運営会社のシステムによって運営されています。グループ各社では、各SNS運営会社のシステム運用状況、ソフトウェアやアプリの機能、利用方法、技術的なご質問等に関して一切お答えすることができません。また、公式アカウントの機能や安全性に関しても、保証するものではありません。

  • 公式アカウントをご利用されたこと、またはご利用できなかったことによって生じるいかなる損害についても、ナックグループは一切責任を負いません。


以上

本ソーシャルメディアポリシーに関するお問い合わせ、ご連絡等はこちら(irpr@nacoo.com)まで。

メニュー

お問合せContact